製品案内

PRODUCTS

製品案内

ユズ果皮油

化粧品表示名称:ユズ果皮油

高知県産のユズ果皮から減圧水蒸気蒸留で抽出したオイル。
和のイメージとリラックス効果を提供します。

日本人はユズの愛好家


ユズの歴史はとても古く、中国から伝わって日本では飛鳥時代・奈良時代から栽培されています。現在は四国地方での栽培が盛んで、国内生産量1位の高知県産が国内シェアの40~50%を占めています。ユズは日本文化に寄り添う形で、長年多くの人々に愛され続けてきた柑橘類です。ユズは酸味が強く生食には不向きですが、味を引き立てる薬味や調味料として多くの日本料理で活用されています。栄養価が豊富なので疲労回復や風邪予防にも効くとされ、江戸時代にはユズ果実を湯に浮かべる「柚子湯」という風習が存在しています。特有のさわやかな香りがあり、その魅力は国内のみならず、欧州を中心に世界への広がりを見せています。

 

 

 

ユズ果皮油 成分表

 

主な成分

Linalool(リナロール)

α-Terpineol(α-テルピネオール)

Thmol(チモール)

Limonene(リモネン)

4-Terpinenol(4-テルピネオール)

 

 

 

 

 

 

更新日:2024/2/2